動画視聴をする為のソフトウェア選び

パソコンやスマートフォンなどのコンピューターでは、色々なメディアを閲覧する為のソフトウェアが揃っています。

高速なネット回線が使える環境を導入している家庭や学校や企業が多いですので、フルHD動画のような高解像度の動画の配信を行えます。



配信されている動画を視聴する為に必要なソフトウェアが動画プレーヤーです。


動画プレーヤーには、映像コーデックや音声コーデックを再生する為のデコーダが内蔵されており、動画に使われている映像コーデックや音声コーデックがインストールされていれば、動画をプレーヤーで再生する事が出来ます。

近年では、H.264という映像コーデックとAACという音声コーデックの組み合わせで、MP4をコンテナに使うケースが多く、この組み合わせで映像コンテンツを作成しておけば、最近販売されているパソコンでもスマートフォンでもタブレット端末でも再生する事が可能です。


ソフトウェア選びでは、コーデックさえ対応していて、インストールされていれば、ユーザーが使いやすい製品を購入していけば良いでしょう。

最近のNutanixにアクセスしてください。

スマートフォンやタブレット端末の場合は、動画プレーヤーはアプリとして公開されています。

コトバンクについて詳しく知りたいならこちらのサイトがお勧めです。

パソコン用の動画プレーヤーの選択肢は幅広く、様々な物を導入する事が出来ます。グラフィックボードの動画再生支援機能に対応しているプレーヤーを使えば、CPUの使用率を抑える事が可能になり、消費電力の削減に繋がってきます。中には、動画エンコード機能を搭載している物も存在しています。